スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windows7とXPのデュアルブート

2009/10/22にWindows7が一般向けに発売されました。
しかしまだ発売されたばかりなので、WindowsXPしか対応していないドライバやアプリも健在している状況です。
WindowsVistaが不評だっただけに、Windows7に乗り換える人も多いと思います。
XPモードを利用するには仮想化対応CPUでないと利用できないので、早速mini5101でデュアルブートをやってみました。
ところが、Windows7を入れてからWindowsXPを入れてしまったため、ブート情報が上書きされてどうにもこうにもならなくなってしまいました。
そこでお決まりのGoogle先生に聞いてみるとやはりありましたね。
ここのサイトを参考にしながらコマンド操作をすれば・・・見事にデュアルブートしました。
 ↓
~インストールから設定・活用まで~ すべてが分かるWindows Vista大百科

デュアルブートにはしたけど・・・どこまで使うかな???
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

デュアルブート

このようなケースの場合は、無理と考えていました。
CドライブのMBRは変更不可能化と。
目からうろこです。
Vistaですが、WEBの表示が遅いのは、さるISPのセキュリティソフトの関係でした。
一度、Cドライブの空き増やすために、1パーティションにしたところわかりました。
リカバリをしましたから。
セキュリティソフトの利用がない場合、表示は速いのです。

コメントありがとうございます。
私も最初は不可能だと考えていました。
最初はWindows7とLinuxのデュアルブートにしたかったんですが、正常に動作しないためWindowsXPにした次第です。
Windows7はすでにアプリを大量に入れていたので、再インストールは避けたいなと。。。
プロフィール

kitabomb

Author:kitabomb
田舎のしがないSI屋です。

日記

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。