スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LS-WTGLのFWアップグレード不具合

先日LS-W1.0TGL/R1を購入してデータ移行が無事完了したので、つい調子に乗ってFW(1.09→1.10β)のアップグレードをしました。

Buffaloのサイトを見ながらFWのアップグレード自体は成功したのですが・・・
アップグレード後にNASにアクセスしようとすると、「権限がありません。」と怒られてしまいデータにアクセスできなくなってしまいました。

Webコンソールはアクセスできたので、ネットワーク周りを色々変更してみたのですが改善せず。

そこで何とかFWをダウングレードできないかと、Google先生に問い合わせるとGoodな返答がありました。

■kakaku.comのレビュー(HDD換装について)より

ファームウェアを「Ver.1.09」にダウングレードすることで、不具合が解消されました。
ダウングレードをするには「Ver.1.09」のアップデータフォルダ内にある
LSUpdater.ini」の「VersionCheck = 1」の部分を「VersionCheck = 0
に書き換えることで可能です。


さすがにtelnetアクセスよりは敷居が低いので、自己責任上等でやってみた所上手く行きました。

これからは安易にFWのアップグレードは止めようと思いました(T_T)

HDD換装をしている人もいるみたいです。
 ↓
Linkstation LS-W1.0TGL/R1 1TB*2台に換装 RAID1

もっと勉強しないと。。。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FW

自分でしたことがないので勉強になりました。
プロフィール

Author:kitabomb
田舎のしがないSI屋です。

日記

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。