スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ターミナルサーバーへのアプリインストール

先日WindowsServer2008のTS RemoteAppでターミナルアプリを公開しました。

ターミナルサーバーのアプリインストール方法には特殊な手順があります。

以下コマンド操作をしてからアプリインストールをしないとエラーになる場合があるので要注意です。

以下Microsoftの技術情報によると、「インストール モードでプログラムをインストールすると、すべてのレジストリ エントリ、ターミナル サービスを追跡し該当のレジストリキーに書き込まれます。」とあります。
 ↓
文書番号:252330「ターミナル サービスをアプリケーション サーバー モードに切り替えると、一部のプログラム動作を停止することがあります。」

【コマンド操作】

1.コマンドプロンプトからインストールモードを変更する場合には、以下のコマンドを実行します。
※アプリインストールする前にこのコマンドを実行する必要があります。
 >change user /install

2.インストールモードを終了させて、実行モードを有効にする場合には、以下のコマンドを実行します。
※アプリインストール後にこのコマンドを実行する必要があります。
 >change user /execute

3.現在のインストールモードを確認したい場合には、以下のコマンドを入力します。
※現在のモードを確認するコマンドです。
 >change user /query



【参考サイト】
ターミナル サーバーにアプリケーションをインストールする方法
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kitabomb

Author:kitabomb
田舎のしがないSI屋です。

日記

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。