スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プリントサーバ(Mini-102M)のトラブル

久しぶりに客先でプリントサーバ(Mini-102M)にハマりました。
いつものように数年前に営業が導入した物の後始末ですが。。。

お値段は安いですが、、、kakaku.comのレビューを見る限り、安かろう悪かろうの代表例です。
Mini-102M 価格比較
最安価格(税込):\3,658
定価:\7,800(税込)
満足度1.84って。。。

意味不明な状況なので何回も電話対応できないと判断し、2回目で現地障害対応をしてきました。

4台のPCからすべて印字がエラーになるとの事だったので、真っ先にHUBの電源の入れ直しをした所、1回目の印字は遅いながらも成功しましたが、、、2回目以降はプリンタドライバーを入れ直ししても印刷できず。。。

利用環境はこんな感じです。(※PCはWindowsXPが4台)
プリンタ      プリントサーバ
[PX-101]--USB--[Mini-102M]==LAN==[HUB]==LAN==[PC]

そもそも普通にWindowsの標準TCP/IPポート設定で印刷すれば使えると思い込んでいたのがハマリの原因でした。

・Windowsの標準TCP/IPポートの再作成でもダメ!
・PX-101のドライバを入れ直してもダメ!
・Windowsファイアウォールを無効にしてもダメ!
・新規購入して持参した同製品と交換してもダメ!
・Mini-102MとPCを直結してもダメ!

ここでようやくMini-102Mのオンラインマニュアルを見ました。

まずは以下のツール設定をやってみました。
5.ドライバ&ユーティリティのインストール
ところが、、、このツールで設定してプリントサーバの設定をするとLAN経由なのにポートが[USB virtual printer port]として認識されました???
色々いじっていくうちに何となく仕組みが分かりましたが、非常にクセのあるツールです。
どうもこのツールで接続した場合、利用できるのは1対1のみですが双方向通信できて印刷開始まで数秒程度というメリットがあります。しかも接続終了後にプリンタをオフラインにするような設定もありました。
しかし、複数台のPCからこの運用をしようとすると、他のPCが接続していると必ず印刷が失敗します

これをお客様に説明するのはあまりに無理があるので、他の方法がないかさらに探してみました。

すると・・・以下情報がありました。
■トラブルシューティング>パソコンから印刷できない
 ↓
本製品は、Windows Vista/XP/2003/2000で4.ドライバ&ユーティリティのインストールの手順で設定したとき以外は、双方向通信に対応していません。

■印刷方法>Windows Vista/XP/2003/2000の単方向通信設定>Windows XP/2003/2000編
 ↑
結局・・・この方法で設定すれば複数台接続がエラーなく完了しましたが、印刷開始まで約15~20秒程度かかってしまいます。
何とか解決しましたが、この製品・・・何かきつねに騙されたような気分です。

以下製品仕様の注意事項を見て、騙されたと我に返りました。。。

Mini-102M>製品仕様
 ▲プリンタとの双方向通信は付属ユーティリティをインストールしたWindows Vista/XP/2000/Sever 2003 並びに、Mac用付属ユーティリティをインストールした Mac OS X 10.4/10.5のみサポートします。
 ▲双方向通信利用時は同時に1台のコンピュータだけがプリンタを使用できます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kitabomb

Author:kitabomb
田舎のしがないSI屋です。

日記

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。