スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自作PCをアップグレードしました!

不景気でも欲しい物は買いたいですよね^o^

年末商戦の誘惑の中・・・ついに衝撃的なポチリをしてしまいました。

まぁ衝撃的なポチリにもちゃんとした理由はありますが。。。

かねてより欲しかったAMDの格安6コアCPUがAMDマザーとのセットで数千円の割引セールを期間限定(=悪魔の囁き)で開始しました。
粘りに粘って価格急落を待望していた矢先の悪魔の囁きだったので、ある意味止めを刺された感じでした。

そして悪魔に取りつかれたように、昨日ソフマップで注文したCPU+マザーボード+メモリーで以下旧構成のマシンをアップグレードしました。
[旧構成]
PCケース:CM 690 II Plus RC-692-KKN1
CPU:Core 2 Duo E8400
CPUクーラー:V8 RR-UV8-XBU1-GP
マザーボード:P5K-E
メモリー:Pulsar DCDDR2-4GB-800(2GB×4)
HDD:RealSSD C300 CTFDDAC064MAG-1G1
OS:Windows 7 Ultimate x64
ビデオカード:Radeon HD4850
ディスプレイ:S273HLbmii
電源:ZU-520W

[新構成]
PCケース:CM 690 II Plus RC-692-KKN1
CPU:Phenom II X6 1090T Black Edition
CPUクーラー:V8 RR-UV8-XBU1-GP
マザーボード:M4A89GTD PRO/USB3
メモリー:PSD38G1333KH(4GB×2)
HDD:RealSSD C300 CTFDDAC064MAG-1G1
OS:Windows 7 Ultimate x64
ビデオカード:Radeon HD4850 x2 CF
ディスプレイ:S273HLbmii
電源:GOURIKI3-P-700A


今までコア性能の高いintelの信者でしたが、とにかく良い物を安く買いたい私にとってはAMDと価値観が合いそうな気がしました。

お金があるならCore i7 980X Extreme Editionという選択肢もあったとは思いますが、さすがに10万円近くもするCPUを買えるはずもありません。

旧構成のE8400は4GHzへOCして常用していたので、今回の1090TもOC目的で購入しました。

とりあえずOCは後の楽しみに取っておいて、主目的のエンコード動作を計測してみました。
(※一応ASUSマザーのTurvoV EVOを有効にしておきました。)

エンコード中のタスクマネージャーを見るとこんな感じです。
タスクマネージャー
エンコード時間は旧構成時の3分の1ぐらいで完了しました。
E8400の時は、2コアともエンコード中CPU使用率が98%近くまで張り付いて何もできなかったのに。。。

AMDのOverDriveユーティリティで見るとこんな感じです。
OverDriveユーティリティ

とりあえずの感想ですが、大満足です!!!

さらにOCしていじり倒したいと思います^-^
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kitabomb

Author:kitabomb
田舎のしがないSI屋です。

日記

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。