スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WindowsNT4.0ドメイン参加ができない

WindowsVistaが不評で企業に売れないOSだったために今まで知らなかったのですが・・・実は WindowsVista以降のOSは原則、WindowsNT4.0ドメインへの参加ができなくなっていた のですね (T_T)

しかし・・・まだまだ現役でWindowsNT4.0ドメインを利用されているエンドは多いです。

何しろ不景気な世の中ですから、、、サーバはなかなか売れないのです。

当然ながらシステムのアップグレードに多額なお金を出せないので、仮想化によるP2Vをして一時しのぎをしているというのが現状です。

しかも皮肉な事にその旧システムを導入した会社が倒産してたりします。

今まではエンドは何も気にせずにデータベースやファイルサーバをシングルサインオンで利用していたと思うのですが、クライアントOS自体が対応していないと今後そのドメインに参加する事自体できなくなるのです。

ちょっと前にWindows7を初めてエンドに導入しましたが、やはりドメイン参加で以下のようなエラーが出ました。

「ドメイン "domainname" に参加しようとして、次のエラーが発生しました。ログオン失敗 : ユーザー名を認識できないか、パスワードが正しくありません。指定されたドメインが存在しないかアクセスできません」

この時は止むを得ず、ワークグループ名をdomainnameに合わせて無理やりネットワークドライブ作成でだまして切り抜けました。
その時は理由が分からずNTドメインが破損していたと思い込んでいましたが、実はそうでは無かったのですね。。。

以下参考記事がありました。
■SEの雑記
Windows7のNTドメインへの参加について

■マイクロソフトNetwork&ADサポートチーム公式ブログ
Windows7クライアントのドメイン参加
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kitabomb

Author:kitabomb
田舎のしがないSI屋です。

日記

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。