スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CCNA合格

もともとネットワークよりもサーバ系が大好きだったので、今までこの試験を受けようという気にはなりませんでした。

しかし再就職活動をしなければならなくなってしまった今は、SI屋にとってはCiscoやLPICなどのベンダー資格が採用条件になっているケースが多いという事が分かりました。

そこで一念発起してCCNA一発合格を目指してがんばりました。

以下が受験記録です。



【受験日】
2012/9/14

【取得点】
ICND1 916点
ICND2 931点

【何回目の受験か】
1回目

【学習期間】
2ヶ月半

【使用テキスト】
徹底攻略 Cisco CCNA/CCENT教科書 [640-802J][640-822J]対応 ICND1編
徹底攻略 Cisco CCNA 教科書[640-802J][640-816J]対応 ICND2編
 
【参考にしたサイト】
Ping-t
CCNAイーグル

【学習方法】
最初の1ヶ月半ぐらいはひたすら黒本を流し読み
 ↓
残りの1ヶ月で上記Webコンテンツを完璧になるまでやり込みました

【試験の感想】
私の場合自費受験だったので、できる限り一発合格を目指していました。
そのため同日連続受験というむちゃな試験スケジュールを組んでしまいました。
実際の試験は暗記だけで対応できる代物ではなく、自分自身でコマンドを駆使してトラブルシュートできるような実務能力を問うシュミレーション問題やシナリオ問題のボリュームが割と多く、これをすべて落としてしまうと合格は難しいと感じました。
しかもこの問題は自己解決能力を問われているので、このような場合にはこのようなコマンドを駆使してトラブルシュートをしなければダメだと気付かなければ回答できません。
ICND1がボリュームが多くかなり疲れる試験だったので、その後連続受験したICND2の時は精神的にドキドキヘロヘロ状態になっていました。
もしCCNAの分割受験を考えているなら絶対日をずらすべきだと感じました!


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kitabomb

Author:kitabomb
田舎のしがないSI屋です。

日記

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。