スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WindowsServer2003でWindows以外のNTPサーバーとの同期が失敗

ActiveDirectoryの外部NTPサーバとの時刻同期には気を使う方も多いと思います。
何故ならクライアントとの時刻に5分以上のずれがあると認証エラーになる場合があるからです。
パフォーマンスを考えて利用する外部NTPサーバを色々変更する方もおられると思いますが、個人的には面倒なのでいつも決まった外部NTPサーバを参照しています。

設定方法は以下の通りにコマンドを打つのみ。

w32tm /config /manualpeerlist:ntp.nict.jp,0x8 /syncfromflags:MANUAL
net stop w32time
net start w32time
w32tm /resync

ところが、今回たまたま0x8のオプションをつけ忘れていたため時刻同期に失敗する(イベントID47・29)という非常に嫌なエラーがイベントログに残されておりました。

いつも参照しているMicrosoftのオフィシャルサイトには、以下のように対処方法の記事があります。
文書番号: 875424「Windows Server 2003 で Windows 以外の NTP サーバーとの同期が成功しない」

@ITには以下のような記事もあります。
3.Active Directory 環境における時刻同期

今回設定し忘れた0x8は、「0x08 - Client モードとして要求を送信」と出ています。
しかも今回の時刻同期エラーは、文書番号:875424の原因に記述してある「・・・デフォルトでは、Windows Server 2003 ドメイン コントローラはタイム サーバーとして構成され、対称アクティブ モードを使用して同期要求を送信します。Windows が実行されていない一部の NTP サーバーは、クライアント モードを使用する要求以外には応答しません。」という内容と一致します。

再度0x8のオプションを付けて「w32tm /resync」を実行した所正常に戻りました。

普段深く追求していない所だったので、今回は少し勉強になりました。
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kitabomb

Author:kitabomb
田舎のしがないSI屋です。

日記

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。